愛媛日仏文化交流会は、愛媛県とフランス及びフランス語圏諸国の親善、理解、文化交流、及び会員相互の情報交換や親睦を図ることを目的とし、講演会、講習会、パーティなど様々な交流イベントを企画しています。

お知らせ

2018年

5月

16日

音楽の祭日”Fête de la Musique au Japon” in 愛媛

「音楽の祭日とは」

 

1981年フランスで生まれた「音楽の祭典」を原型とし、現在開催しているパリ市など世界110カ国、340都市と呼応しながら、日本でも開催するものです。「音楽はすべての人のもの」をスローガンにこの音楽祭は音楽を広めることを目指しています。開催内容はジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートで、すべて入場無料という条件です。 古来からの「聖ヨハネの祭り」にちなみ開催日は夏至の日ごろと定められています。 日本における「音楽の祭日」”Fête de la Musique au Japon は今回が17回目です。 愛媛(松山市)での開催日は今回が3回目となります。

 

日時:2018616日(土)、17日(日) 両日とも13時、15時の2回公演

 

場所:  松山三越 アトリウムコート 松山市一番町)

 

参加費 無料

 

 ワイン(有料)片手に音楽を楽しみませんか?

 

2017年

4月

23日

音楽の祭日”Fête de la Musique au Japon” 2017 in 愛媛

日時 2017617日(土)1700分~2000

 

場所  松山市 大街道商店街

 (大街道シネマサンシャイン前)

 

参加費 無料

椅子、テーブルあります。 

ワイン(有料)片手に音楽を楽しみませんか?

 

「音楽の祭日とは」

 

1981年フランスで生まれた「音楽の祭典」を原型とし、現在開催しているパリ市など世界110カ国、340都市と呼応しながら、日本でも開催するものです。「音楽はすべての人のもの」をスローガンにこの音楽祭は音楽を広めることを目指しています。開催内容はジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートで、すべて入場無料という条件です。 古来からの「聖ヨハネの祭り」にちなみ開催日は夏至の日ごろと定められています。 日本における「音楽の祭日」”Fête de la Musique au Japon は今回が16回目です。 愛媛(松山市)での開催日は今回が2回目となります。

主催  愛媛日仏文化交流会  http://ehimenichifutsu.jimdo.com/  西尾 

 

0 コメント

2016年

5月

06日

音楽の祭日Fête de la Musique au Japon 愛媛

昨年の12月に来松されたフランス総領事のご依頼もあり、「音楽の祭日」を企画しました。
「音楽の祭日とは」
1981年フランスで 生まれた「音楽の祭典」を原型とし、現在開催しているパリ市などヨーロッパの13都市などとも呼応しながら、日本でも開催するものです。音楽を通して文化 の振興と国際交流に貢献することを目的とします。  開催内容はジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートで、すべて入場無料という 条件です。 古来からの「聖ヨハネの祭り」にちなみ開催日は6月21日(夏至)と定められています。 

日本における「音楽の祭日」”Fête de la Musique au Japon” は今回が15回目です。愛媛(松山市、松前町)での開催日は今回が始めてとなります。
開催日は6月21日(火) 大街道商店街 18時30分から20時30分
エミフル松前 13時から14時
上記「ちらし」、PDF「プログラム」をご覧ください。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

08日

南仏プロヴァンスのお話と 銘菓カリソン作り“

お話とお菓子教室
“南仏プロヴァンスのお話と 銘菓カリソン作り“
~松山在住フランス人 Mandcy ( マンスィー さんを囲んで~
              
日にち:平成 28 年 2 月 28 日(日)
時間: 13:00     受付開始
    13:30 ~ 14:15  お話(フランス語と日本語)
    14:15~15:15  お菓子づくり(日本語とフランス語)
    15:15~16:00 ティータイム
講師: Mandcy ( マンスィー Rosa ローザVancau ヴァンコウ(プロヴァンスの大学卒業)
   幸(ゆき)喜代子  ( プロヴァンスに留学経験あり )
場所:松山市社会福祉センター 4 F調理室
持ち物:ふきん、お持ち帰り用の容器
参加費: 1500 円
定員: 30 名 

*カリソンとは
 南仏プロヴァンス地方、エクス・アン・プロヴァンスの銘菓で、アーモンドと果物の砂糖漬けで作るお菓子です。
15世紀、プロヴァンスのルネ王が、ジャンヌ王妃との婚礼の際
それまで笑わなかった王妃に笑顔になってもらおうと、
宮廷の菓子職人に作らせたのが初めてと言われています。
カリソンは、作るのに大変な手間がかかると言われ、日本のお店やネットではあまり
売られていませんが、今回は、家庭でも簡単においしく作れるレシピをお教えします。
 アーモンドと愛媛県産の伊予柑ピールを使い、ハート型のカリソンを作ります。
 是非ご参加ください。
 
主催  愛媛日仏文化交流会 
お問合せ&お申込み  電話  090-4957-2507  
メール   ehimenichifutsu @yahoo.co.jp  
HP    http://ehimenichifutsu.jimdo.com (こちらからも申し込み可)

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

17日

萬翠荘にて

萬翠荘にて館長と共に。今年、アンスティテュフランセ関西の建物が80周年記念で、パーティーを開くそうです。その時に、同じ木子七郎が設計した、県庁と萬翠荘の写真を展示してもらえることになりました。

0 コメント

 問い合わせ先 

電話&FAX 089-935-6962 (幸(ゆき)喜代子)

メールアドレス ehimenichifutsu@yahoo.co.jp

              (越智 三起子)

ホームページお問い合わせページからも入会希望・問い合わせ可能です。